良く聞くサプリ・グルコサミンとは

良く聞くサプリ・グルコサミンとは

医者に行っても治らない、薬は副作用がある。
では腰痛を治すにはどうすればいいの?
そういうお悩みをお持ちの方は多いと思います。

 

副作用がない事で知られるものはサプリメント。
いわゆる健康食品です。
健康食品は薬ではありません。

 

即効性は無くても効果は期待できる?
痛みをお持ちの方は藁おもすがる思いでいますから、
サプリメントの誇大広告に誘導されてしまう方も多いと思います。

 

グルコサミン

最近、メディアを騒がせるグルコサミン。
これはこれで良い物である事は変わりはありませんが、
腰痛を治すものではありません。

 

このグルコサミンの目的を解説したいと思います。

 

グルコサミンを飲む方、また飲むと良しとされる方は
膝関節などの関節に痛みをお持ちの方には良いと思います。

 

理由は明白です。グルコサミンの効能をシンプルに申し上げれば「潤滑油」です。

 

例えは膝関節。一日の生活の中で膝関節を動かさない事はありません。
膝関節を動かさないで生活する事を想像してみて下さい。
まともに生活出来ませんから。

 

それくらい頻繁に動かす部位(膝関節)も老化と共に動きが悪くなります。
その動きをスムーズにするものがグルコサミンです。

 

腰痛にグルコサミンが必要なのか?
グルコサミンそのものに対する消炎・鎮痛作用は
未だ医学的解明はされていません。

 

膝関節痛の方がグルコサミンで痛みが緩和するのは、
潤滑油を体に取り入れ膝の動きが滑らかになる事で、
滑らかになる前より痛みが出にくくなっただけの可能性が高く
痛みそのものの消炎・鎮痛作用があるとは言い切れないでしょう。

 

 

 

腰痛の原因とグルコサミン

ここまでの例でお分かり頂けると思いますが、
腰痛の原因との因果関係がグルコサミンにはあまり無いのです。

 

背骨は積み木のように積み重なっている「椎骨(ついこつ)」という24個の骨と、
骨と骨の間でクッション材の役割をする「椎間板(ついかんばん)」から形成されています。

 

この椎骨と椎間板の異常やその周辺の筋肉等の
神経系統の異常から腰痛は発生すると言われていますから、
膝関節ほど日常生活で動きの無い腰に対しての
潤滑油(グルコサミン)の役割はさほど無いと言えるのではないでしょうか?

 

もちろん潤滑油(グルコサミン)が不要と言うことはありませんが、
潤滑油を注ぎ続けても、損傷や完全にダメになっている
骨・筋肉・神経・軟骨への修復する成分を摂取しないと腰痛の根本的解決にはなりません。
それだけに「あなたの腰痛の原因が何であるのか」を知っておく事が重要なのです。

関連ページ

軟骨を再生する?そんなサプリとは
軟骨を再生する?そんなサプリとは
良く聞くサプリ・コンドロイチンとは
サプリ・コンドロイチンとは