誰にでも出来る?腰痛を治す基本的療法とは

腰痛を治す基本的療法

腰痛の原因の中に「体を酷使する肉体労働や、
長時間座り続けるデスクワークで腰痛になる」という事があります。

 

こうした方々の腰痛は、日頃のケアが大事とされています。
長時間同じ姿勢を続けたり、腰を酷使する事により筋肉が緊張し続け、
硬くなっている事が多いとされています。

 

ですから、こういう方ほど日頃からのケアの中で
ストレッチをしたり健康器具を活用して酷使した腰を
ほぐす等の地道な努力が必要とされます。

 

言い方を変えます。
これを繰り返す事により酷使した筋肉をほぐす結果に繋がりますから、
筋力の低下や老化を抑える事にも繋がりますので腰痛になる確率は下がります。

 

では、日常生活の中でどんな方法をとれば良いのでしょうか?

 

マッサージはとても効果的です。
毎日お風呂に入る方、日本人ならほとんどそうかもしれません。

 

しかし、もう一歩踏み込んで考えてみましょう。
シャワーだけで済ませていませんか?
湯船にしっかりと浸かり、体をほぐしていますか?

 

腰痛を改善するヒント

ちょっと面白い例をご紹介します。
小さなお子さんとお風呂に入るとき、
一緒に数を数えますよね?

 

子供は親とお風呂に入り数を数える事で数字を覚え始める。
子供教育のワンシーンです。

 

しかしこれはあくまでも子供と一緒にお湯に入る時だけ。
子供とお風呂に入らない時のあなたは、数を数えて湯船に浸かっていますか?

 

子供にしてもそうです。
一人でお風呂に入るようになれば、まず数を数える人はいないでしょう。

 

例えば30と言う数字を数えて毎日湯船に浸かってみて下さい。
寒い冬であれば風邪をひく確率はグンと下がるでしょう。

 

腰は毎日温められて酷使した筋肉はほぐれ
腰痛の症状を出す確率もグンと下がる事にも繋がるでしょう。

 

子供の頃、誰しもが習った習慣に実は腰痛を改善するヒントが含まれているのです。

 

「今更そんな事を言われても、腰痛は治らないでしょ。」と思われる方が多いと思いますが、
まずは原点に戻り毎晩湯船に浸かりながら30と言う数字を数えてみて下さい。

 

腰痛が悪くなる事は避けられないかもしれませんが、
悪化を遅らせる程度の効果は期待出来ると思います。

 

また、どんな優秀な医師と巡り合い腰痛が治ったとしても、
こうした基本的な事を怠れば腰痛が再発する可能性は高くなります。

 

仕事も勉強もスポーツも何でも同じです。
基本を怠れば結局は元に元の鞘に収まってしまうだけです。

 

この治療方法は、意識すれば出来る事。
医学療法・サプリ療法も大切ですが一番基本的な事を怠らず、
地道に続けていけば腰痛と縁する確率もグンと下がりますので試されてみて下さい。

誰にでも出来る?腰痛を治す基本的療法とは記事一覧

腰痛にさよなら出来た人たち

これは、実際に腰痛(椎間板ヘルニア)の症状を改善された方のお話です。ここまでお伝えしてきた「日常の地道な努力」「原因を明確にする」「原因に合わせたサプリを選ぶ」という3原則を行った方の症例になります。治療に入る前は、ご自身の治療へのスタンスがハッキリしていませんでした。その方は肉体労働者で年齢は39...

≫続きを読む