腰痛サプリは一体どんなものがあるの?痛みのある生活におさらば!

腰痛にさよなら 本当にこれで腰痛と別れを告げられる!?

腰痛にさよなら出来たら、自分の生活はどうなるんだろう?
夢を持って想像してみて下さい。

 

腰痛が無かった頃の自分、腰痛により変わってしまった自分。
目を背けたくなりますがこれは事実なのです。

 

「治したい」「治らない」こうした葛藤の中で
あなた自身が最初に眼を向ける事は「治すための努力」ではないでしょうか?

 

ここではお伝えしている腰痛改善方法を、この章では整理して伝えたいと思います。

 

1.日常生活で出来る努力は最大限行う。

 

・毎日湯船にゆっくりとつかり(具体的には30という数字を数える)腰への疲労を貯めない努力を続ける。
・ストレッチなどマッサージを行いケアを継続する。
・日常の体の動きの中で、腰への負担に気を配る。
・無理な姿勢で重いものを持たない。
・座り続けるのであれば姿勢に気を配る。
・下腹に力を入れて背筋を伸ばし骨盤を締めるように歩いたり座ったりして椎間板への負担を軽減させる。

 

2.自分の腰痛の原因を正確に知る。

 

・医師に任せっぱなしにするのではなく、自分の腰痛の原因を医師から聞く。
・腰痛に対する改善方法を知る。
・医師が改善方法を示さないのであれば、
 他の医師に自分の腰痛の原因を打ち明けて、正しい治療を示して下さる医師を探す。

 

3.サプリで治療を行うのであれば、あなたの痛みの原因に対してどう効能を示すのかを聞く。

 

・成分の生成方法・摂取量・摂取期間から示される症例がある商品を選ぶ。
・そうした説明をしっかりと行える会社や担当者と付き合い治療に向う。
上記1〜3のどれか一つでも欠けてしまえば、腰痛を治す事はできません。
 しかし3点をやり遂げる事が出来れば、腰痛を治せる確率は格段に上がります。

 

腰痛が治せないと誤解される方は上記3点を部分的に捉えてしまい、
1点だけの条件で治そうとする人です。腰痛はそんなに簡単な病気ではありません。

 

上記1点のいずれかで治せる治療は、副作用が残るか、
再発の可能性を秘める治療にしか過ぎないでしょう。

 

日常生活の中で足腰を鍛える運動が欠かせないのも事実です。
しかしそんな事を言われても、腰が痛くては足腰を鍛える事は運動以前の問題なのは、
腰痛をお持ちのあなた自身が一番理解されているともいます。

 

腰痛を持たない方が、周囲にもいるかと思います。体質の差があるのかもしれません。
しかしそういう方ほど、実はあなた方が知らない所で日常生活に気を配り、
努力をし続けているのかもしれません。
そういう元気な方を見ると羨ましいと思うのも人間です。

 

痛みが出たからと言って諦める事はありませんから、
上記3点を実践してみてはいかがでしょうか?
まず、意識すれば出来る1番は早速始めてみましょう。

 

参考サイト>腰痛サプリメントの種類と選び方>